友利新ハンドクリームQ10がおすすめ?皮膚科医が成分重視で選ぶ3選

内科・皮膚科医の友利新先生が自身のYoutubeチャンネルで紹介していた『皮膚科医が成分で選ぶハンドクリーム』をまとめてご紹介します。

コロナ禍のいま、手洗いやアルコール消毒をする機会が増える中、手荒れが気になることがありませんか?
そうならないためにもしっかりハンドクリームで保湿をする事が大切ですが、ドラックストアなどにはたくさん種類があるし何を選べばいいか悩みますよね?買って失敗したくないし・・・

そんな時は、「使いごこち」や「テクスチャー」などではなく、皮膚科医として「配合成分」からその有効性を解説してくださるのでスキンケアグッズを選ぶ時、友利新先生のYoutube動画はとっても参考になります。

\ 友利新先生の最新の美容本が発売中 /

1週間後のキレイが変わる、10年後の自分から感謝される

友利新ハンドクリームQ10がおすすめ?

【友利新・ハンドクリーム】で検索するとQ10のキーワードがヒットするのこちらの商品を検索する方が多いのではないでしょうか?
今回紹介する『皮膚科医が成分で選ぶハンドクリーム』にQ10ハンドクリームも登場しますのでぜひ最後までチェックして下さいね。

その他にも、ベトつかないテクスチャーと膜を張る観点から厳選した友利新さんがおすすめするハンドクリーム3選をご紹介します。

KOSE セラミエイド薬用スキンクリーム

セラミエイド薬用スキンクリーム

コーセのセラミエイド薬用スキンクリームは、セラミドとアミノ酸が配合されているので、水分の蒸発を防ぎ角質のバリアを上げうるおいをアップさせる効果が期待出来るそうです。
顔や体にも使えるので、口元や目元の乾燥対策にも使えるので一石二鳥でお財布にも優しいですね!
テクスチャーは、ワセリンがベースになっているので固そうな感じですが、サーっと伸びて、ベタつきは多少あるが気にならない程度との事です。

手洗いをする機会が多い人や 乾燥する人におすすめです。

URUN WRAP へパインクリーム

へパインクリーム

ウルンラップのへパインクリームは、医療品でも使うヒルドイドにも入っているヘパリン類似物質を配合されています。
日本製で、アルコール・香料・着色料不使用なので大人も子供も安心して使用でできます。
ひび割れやあかぎれがある人や血行不良から手先が冷たくなりがちで血色があんまりよくない人、乾燥している人におすすです。

KOSE Q10コエンリッチ薬用エクストラガード

KOSE Q10コエンリッチ薬用エクストラガード ハンドクリーム

コエンリッチ薬用エクストラガードハンドクリーム

まず、こちらのハンドクリームのポイントは、コスパも良くどこにでも売っていて気軽に購入できるとこですね。
油性成分がしっかりと入っているので、お水を弾きまるで見えない手袋をしているような感じで手を守ってくれるそうです。
撥水効果抜群なのに、さらっとしているので、水仕事が多い方におすすめです。

まとめ

本記事では、友利新さんのYouTubeチャンネルで紹介されていた『皮膚科医が成分で選ぶハンドクリーム』をまとめてご紹介しました。
友利先生がおすすめしていたハンドクリームは以下になります。
KOSEセラミエイド薬用スキンクリーム
URUN WRAPへパインクリーム
KOSEQ10コエンリッチ薬用エクストラガード

友利新先生の動画は、しっかり成分について詳しく解説してくださっているので、見ていて分かりやすくてつい聞き入ってしまいます。

どれも試しやすい値段なので気になるハンドクリームがあれば是非、試してみて下さいね。

友利新さんのYouTubeの復習ができるこちらの本もおすすめです。

QRコードが付いているのでそこからもう一度、YouTubeで動画を確認することもでき、美白のことから美容皮膚科、ニキビ等沢山書かれているので女性にとっては有り難いですね。

女性医師ならでは内容で、とても興味深く参考になります。
専門用語もたくさん出てきますが詳しく解説もあり教科書のようで、おうち時間の活用にもおすすめです♪

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です